×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

オリジナルカクテルを
おうちでも!

fax注文書
HOME»  会社案内

会社案内

ご挨拶

ご挨拶

大塚農場のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私たち大塚農場一同は「美味しさと安心が幸せに」をモットーに農業を営んでおります。  

大塚農場は祖父が設立してから父の代を経て私で3代目となります。

私たちが営農している当別町は広大な石狩平野の中心に位置し、石狩川から流れてくる豊富な栄養が蓄積された肥沃な土壌を持つ農業の町です。
この肥沃な土壌と先代から伝えられてきた栽培技術や経営方針を継承しつつも変化を恐れず新たな試みに挑戦し、美味しい農作物、素性たしかな農産物を生産出来るように心懸けています。

私は大塚農場3代目として、お客様のためにより良い農作物をご提供できる様日々精進し、私とともに働く方達がよりよく過ごせるように、
そして農業という生業が人・社会のためになくてはならない業として次代に繋げられるように大塚農場を経営していきたいと思います。

大塚農場一同頑張りますので、末長くお付き合いいただけますようよろしくお願い申し上げます。

有限会社大塚農場
代表取締役 大塚慎太郎

農場理念

先人より引き継いだ農地を確実に後世に引き継ぐために次のように取り組んでいきます。

  • 1.自然と調和し、たくましく農場をする。
  • 1.常に進取の気概を持ち社会経済と調和した農業をする。
  • 1.地域社会と調和した社会貢献活動を農業を通して進める。

     

スタッフ紹介

スタッフ紹介

社長 大塚 慎太郎(右から2番目)
会長 大塚 利明(右から3番目)
取締役 大塚 裕子(左から2番目)
営業・加工部 主任 大塚 詩穂(左端)
経理部 主任 大塚 真央(左から3番目)
農産部ハウス担当 主任 大塚 亜耶(右端)

沿革

昭和22年3月 大塚家初代大塚 清・幸子により創業
昭和44年5月12日 有限会社大塚農場 設立 初代社長 大塚 清
昭和57年2月5日 2代目社長 大塚 利明
平成25年9月5日 3代目社長 大塚 慎太郎

会社概要

会社名 有限会社大塚農場
資本金 1,999万円
代表 大塚 慎太郎
所在地 〒061-0213 北海道石狩郡当別町字東裏3122
電話番号 0133-22-3138
FAX番号 0133-22-0501
メールアドレス info@oh-farm.com
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日
構成員 社員5名、パート6名、臨時雇用者6名
経営面積 60ha
内訳 水稲(おぼろづき、ゆめぴりか など)、大豆(黄大豆、黒大豆、くらかけ豆)、 小豆、馬鈴薯(男爵、メークイン、インカのめざめ など)、人参、南瓜、亜麻、ト マト(桃太郎、ぜいたくトマト)、キュウリ
事業紹介 ・亜麻ルネサンス事業
・札幌大豆プロジェクト
・当別町酒米研究会
・学生の受け入れ
・加工品販売
・新規作物の委託生産
・当別町あんしん野菜生産組合運営

JR学園都市線北海道医療大学駅より車にて11分(4.8㎞)

CONTACT お問い合わせ

有限会社大塚農場へのお問い合わせは
お気軽にお申し付けください。

TEL 0133-22-3138
FAX 0133-22-0501

【営業時間】9:00~17:00
【定休日】土曜日、日曜日、祝日

 

お問い合わせフォームはこちら